音楽CDエンコード(変換)ツール特集 fre:acについて

エンコーダを内蔵し高速処理が可能な音楽CDリッピングツール

スポンサードリンク

fre:ac fre:ac  ダウンロード(公式サイト)  fre:ac Portable版 動作環境:Windows 9x/2000/XP/Vista/7 管理人・作成者:Robert Kausch氏

fre:ac Shot1
音楽CDのリッピングから音楽ファイルを一括変換できる便利なオーディオエンコーダーで外部エンコードも内蔵されている。
海外ソフトだが日本語に対応する。
(Options → General sittings → LanguageタブよりJapanese/日本語を選択)

fre:acの使い方を説明(音楽CDからMP3にリッピング)
fre:acのリッピング方法は非常に簡単です。
1:まずはfre:acを立ち上げます。当然ながらなにも無い状態です。
fre:ac Shot6

2:リッピングしたい音楽CDをパソコンに挿入し、fre:acのファイルから追加→オーディオCDコンテンツを選択します。
fre:ac Shot7

fre:acに音楽CDの読み込みが始ります。なお読み込みが始まった時点で自動的にCDDBに問い合わせを行い曲名などの情報を取得します。
fre:ac Shot8

別でCDDBに問い合わせも可能ですがほとんどの音楽CDは自動で取得されます。
fre:ac Shot5
曲情報を取得してトラック、時間、サイズ等を表示されます。
これでエンコードの準備ができました。

3:エンコードを行う前に出力先の確認、エンコーダの確認(LAME MP3 Encoderを推奨)します。(オプション→一般設定より)
fre:ac Shot9


4:エンコードボタン開始を押すと音楽CDをMP3にリッピング開始します。
fre:ac Shot10


fre:acはPortable版もエンコーダを内蔵しており、USBメモリーにて持ち運びが可能。(外出先でも気軽に音楽CDのリッピングが可能)
(お勧めのエンコーダ LAMEも内蔵している)
fre:ac Shot2

主に便利なのがオーディオエンコーダーでMP3、MP4、ogg、wave、voc、accなど音楽ファイルを別のオーディオファイルにに一括変換できる。 手持ちの音楽ファイルをMP3プレイヤーやiPodなど対応する形式に変換できる。
よく使うと思われる音楽CDのリッピングだが処理速度が速くて非常に重宝している。
音楽データベース(CDDB)から曲名などの取得も可能で更に自動取得も可能で非常に便利だ。
fre:ac Shot3
各種エンコーダの設定、ID3v1, ID3v2タグ、Vorbisコメントタグ、MP4メタタグの書き込み、ピュレピュー再生なども可能だ。
最新バージョンではマルチコアCPUへの対応が強化され、エンコード・デコード処理が高速化されている。

以前は「BonkEnc」という名前のソフトだったが最新版は「fre:ac」(フリーク)となっている。

同じようなCDリッピングソフトでCD2WAV32がありますが、CD2WAVE32でリッピングできない音楽CDでもfre:acなら問題なく音楽CDリッピングが可能でした。
スポンサードリンク

fre:acの紹介


関連ツール(関連サイト)
DVDコピー
音楽ファイル変換
動画(編集・変換・キャプチャ)
音楽プレイヤー
 CDex 楽曲情報を取得可能で音楽CDをMP3に変換する定番フリーソフト
 Rip!AudiCO FREE 様々な音声ファイルを相互変換できる便利な音声ファイル変換ツール
 xrecode II 多くの形式に対応する高速音楽ファイルエンコーダー
CD2WAV32 CD2WAV32 音楽CD(CDA)の音声データを吸い出してWAV、MP3にエンコード
 Media.io 多数の音楽ファイルをMP3,WAV,WMA,OGGに変換するウェブサービス
新着ツール
Windows System CheckerWindows System Checker PC不具合時に必要に応じて復旧を行うパソコン復旧ソフト

Amazon Price Tracker Amazon Price Tracker アマゾン(amazon)で最安値をチェックできる拡張機能

LosslessCut LosslessCut 動画の必要な部分を画質を落とさずカット編集。

QuickZipper QuickZipper メール添付用パスワード暗号化ZIPファイルを簡単作成

スポンサードリンク